So-net無料ブログ作成
検索選択

豆乳を使って・・・ [日記]

baeltza.jpg


以前にお仕事をさせて頂きました掲載誌より、

ミント味が爽やかな 『豆乳とミントのババロア』】をご紹介いたします。


『材 料』
 
豆乳 300cc 生クリーム 200cc コンデンスミルク 80g ミントの葉 1パック 板ゼラチン 5g 
   

『下準備』

ミントの葉を細かく刻む。

ゼラチンはたっぷりのお水の中に浸けておきます。


『作り方』 

鍋に豆乳、生クリーム、コンデンスミルク、刻んだミントの葉を入れ沸騰させます。

沸騰したらすぐに火を止めて水に浸けておいたゼラチンを加え、溶けたら一度漉し、冷水に当てながら冷まします。

人肌になったらお好みの型に流し入れ、冷蔵庫で冷やします。

固まったらぬるま湯に少しつけて型からはずしお皿に盛りつけてください。

型以外にグラスなどに入れて冷やして頂いてもおしゃれでは・・・。

お砂糖の変わりにコンデンスミルクを使っているのでコクのある美味しいババロアが出来上がります。

*ミントの葉を使わずにババロアを作って頂き、小豆などと一緒に召し上がって頂いても美味。

簡単に作れるデザートですので是非一度お試し下さい。

この掲載誌のお話はまた後日・・・。


先日、お客様から豆乳を使ったレシピはないでしょうか?とのご質問に・・・

思い出しましたこのレシピを・・・








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フルーツグラタン [日記]

fg.JPG

お菓子教室のもう一つのお菓子は、フルーツグラタンです。

この酷暑の中で何故グラタン???と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ご紹介するフルーツグラタンはサバイヨンソースのとっても爽やかであっさりとした皿盛りのデザートです。

グレープフルーツ、キーウィ、バナナ、パイン、ブルーベリーの5種類のフルーツにフワフワのサバイヨンソースにお砂糖を

ふりかけてこんがりと焼いた表面はパリパリのキャラメリゼ。

ほんのりと温かく、香り豊かなソースに仕上っています。

サバイヨンソースは白ワインを使って泡立てるのが基本ですが、教室では隠し味にもう一つのあるものを・・・。

さてさてそれは・・・


お菓子教室は8月15日までの木・金・土・日・月の13:30 ~ 16:00に開催しております。

初めての方でも楽しくお菓子を作っていただけると思いますので是非ご参加お待ち申し上げております。


Petit a Petit (プティ・タ・プティ)

古河市女沼389-13

0280-92-4717

火・水休み




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プチ・プチ・エステ [日記]

che.JPG

黄金の山羊が見つめる先は・・・


medi.JPG

キラキラと水面輝く地中海 (南仏にて)

フランスは革命記念日も過ぎ民族大移動のヴァカンスシーズン到来です。


続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お菓子教室のご案内 [日記]

Pict0033.jpg


Biscuit de Savoie ビスキュイ・ドゥ・サヴォワ

フランス・サヴォワ地方(スイス、イタリアと国境を接し、アルプス山脈の麓)に伝わる伝統菓子です。

15世紀にこの地を訪れたドイツ皇帝に当時の伯爵が自分の城をかたどった王冠をのせて献上したのがこのお菓子。

皇帝はそのお菓子をとても気に入り公爵の位を授けたというビスキュイ・ドゥ・サヴォワ誕生にあたっての話が残され

ています。



このお菓子は小麦粉とコンスターチを使いとても軽く焼き上げたお菓子で、口の中で溶けてしまいそうに軽い口あたり

です。

本来はジャムをつけて食べるお菓子なのですが教室では冷凍いちごを使ったとても美味しいソースをご紹介します。

ビスキュイに生クリームといちごソースをかけて食すと一味違ったショートケーキのような味わいです。

伯爵は王冠をかたどって献上とありますが、私は、夏らしく涼しい感じの帽子をイメージしてみました。


bs.jpg


大まかにスポンジ生地には全卵を泡立てて作るジェノワーズ生地と卵黄と卵白を分けて作るビスキュイ生地の2種類

があります。

今回は初心者の方でも作り易いビスキュイ生地をマスターしてみましょう。

とても応用のきく生地の一つですのでこの機会に是非チャレンジしてみて下さい。

*そのほか、サヴァイヨンソースを使った美味しいフルーツグラタンをご紹介致します (追記)。


講習費:3,500円 (体験教室特別価格)
(レシピ・材料費・作品はお持ち帰りいただきます)
募集人数:各日4名迄
講習日:7月21日~8月15日までの木・金・土・日・月
講習時間:13:30 ~ 16:00 
持ち物:エプロン・筆記用具・カメラ(撮影する方)
お申込みは、店頭またはお電話にて受付させていただきます。
Petit a Petit (プティ・タ・プティ)
古河市女沼389-13
0280-92-4717
10:30~18:30
火・水休み

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

半分ずつ・・・ [日記]

ded.JPG


フルーツと抹茶の半分ずつのご注文をいただきました[ハートたち(複数ハート)]


ded1.JPG


★ご予約は、ご利用日の三日前までにご予約お願い申し上げます。
 (お決まり次第、早めにご予約頂けますと助かります)

完全フルオーダーのため、ご注文を頂き次第すべての準備をさせて頂きます。

出きる限り、ご要望にはお応えさせて頂きますのでご遠慮なくお申しつけ下さい。


petit a petit (プティ・タ・プティ)
古河市女沼389-13
0280-92-4717
10:30~18:30
火・水休み










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。